よくある質問

お祭りについて

くんちはいつから行われているの?
諏訪神社の大祭の最初は寛永11年(1634)です。
遊女高尾・音羽の両人が神前に謡曲「小舞(こめえ)」を奉納したのがはじまりです。
庭先回りってなに?
諏訪神社など所定の本場所を済ませた後、市内 の事業所や官公庁、各家などに敬意を表して演し物を呈上することで福をお裾分けし、お祝いするという趣旨のものです。
踊町は短い踊りやお囃子を玄関先や店先、門前等で演じます。
掛け声にはどういう意味があるの?
くんちの観客が掛ける掛け声には、独特の約束があります。
モッテコーイ
一度踊場を退場した曳き物などの演し物を呼び戻す時などに、アンコールの意味で使う掛け声です。
観客は「モッテコーイ、モッテコイ」を連呼します。
ショモーヤレ
本踊が終わりアンコールをする時に使う掛け声です。
「所望するからもう一つやれ」という意味です。
フトーマワレ
傘鉾が回るときに「大きな輪を描いて、雄大に回れ」という意味で使います。
長崎では大きいことを太いというから、「大きく回れ」と言っているのです。
ヨイヤァ
川船の網打船頭が投網を投げ、魚が見事網にかかった時や、傘鉾が勇壮に回ったときなどに使います。

システムについて

くんちナビとは?
長崎くんち期間中、各踊町の演し物の現在位置を、NBC長崎放送の
・長崎くんちナビWebサイト
・地デジ(データ放送)
で確認できるサービスです。
ぜひ御利用下さい。
どうやって、各踊町の演し物の場所を調べているの?
各踊町の演し物と一緒に、スマートフォンを持ったスタッフが移動しています。
スタッフが持つスマートフォンには、”定期的にGPSで現在位置を測位してサーバに送信する”アプリがインストールされており、その情報を元に現在地を割り出しています。
地図を見て演し物の場所に行ったが、近くにいなかったのですが…
基本的に、演し物の位置情報は毎分更新されます。
最新の情報を確認しながら、周辺を探してみて下さい。